« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

渓流の怪魚!?(3)

またまた、渓流で怪魚に遭遇してしまった・・・

釣場はいつもと同じく山梨の渓流。たまたま一人での釣行だったので釣果に期待しました。
やはり大勢と行くと楽しいのですが、釣果が分割されます。

夜明けと共に入渓し、実績の高い場所へと急ぎます。
開始早々にバイトがありますがノリません。同じコースにルアーを通すと再びバイト。
しかしノリません・・・??

しつこく同じコースを通していると、ついにHIT!
寄ってきたのは・・・


050716y1

なんと、頭の小さなヤマメ。通常の半分くらいでしょうか・・・
サヨリの様に下顎が突き出しています。

命名:サヨリヤマメ

早朝にこんなのが釣れるとかなりビビリます。。。
リリースしたので、誰かがまた遭遇するかも?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

渓流の怪魚!?(2)

050709n1
釣り仲間から聞いた情報をもとに渓流へ向かいました。
なんでも大型のニジマスが釣れる様です。

さぞかし大きな川かと思っていましたが、着いてみると普通の渓流。本当にココかな?
結局、地図では確認できなかった為、日の出と共に釣行開始。
意外に流れが強い・・・ウェーディングしながら釣り上るものの、反応なし。

下ってみると20cm前後のニジマス、ヤマメがポツポツ釣れます。
この規模の川だとこんなものだよね。。。

と思っていたら、ついに来ました。大型ニジ。。。
ヤマメを釣るタックルだからひと苦労。
なんでこんなサイズが渓流に!?

放流説、逃亡説、水質?
と色々な説がありますが、真相は如何に・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京ナマズ事情

050701n1
最近、ナマズ釣りを始めました。

「狙って釣れるほど、ナマズは身近に居るのだろうか・・・?」

という疑問を持っていたのですが、意外にも都内に居ました。しかも、特別な場所ではなく普通に街中を流れる川です。護岸され、排水やらゴミやらが流れ込んだ川。。。そんな川でも逞しくナマズは生きていました。
初釣行で運良くナマズをキャッチ。30cmほどのカワイイやつでしたが正直、感動しました。

TOPへの反応もよく、迂闊にもハマってしまった訳ですが・・・

状況が良いとあちこちでナマズのボイル、ルアーへのバイトがあります。
今では、「この川にはどれくらいの数のナマズが居るのだろう・・・」という疑問に変りました。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

渓流の怪魚!?

山梨の渓流でちょっと変ったニジマスが釣れていると聞きました。

デジカメで撮影した画像を見せてもらうと・・・
まるでヘラブナ。背と腹が大きく膨らみ、もはやニジマスの形ではなくなってます。
偶々、奇形のニジマスが釣れたのかと思ったら、どうやら何本も出たとの事。

翌日、ポイントは入るとかなり太ったニジマスが釣れました。
その後、ポイントを案内してくれた同行者のみやさんが例のニジマスを連続キャッチ。


050703n2

「・・・」

本物を見れてちょっと感動。
通称:ジャミラ、ヘラニジ ・・・

何が原因で・・・?
底に沈んでいる多数の魚の死骸も何か関係あるのかも。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »