« シイラ開幕! | トップページ | 陸っぱりシーバス »

真夏の渓流

真夏の渓流釣行に行きました。
早朝の渓流は気持ちが良いですが、さすがに日が昇ると辛いです・・・
全体的に魚影は薄め・・・やはり真夏は厳しいかな。

そんな状況でも数尾の魚は相手をしてくれました。
ありがたい事です。
最初の1尾目はヤマメ。小ぶりながらもその綺麗な姿には癒されます・・・

車でポイントを移動し。数キロ下流へ入渓しました。
ここからちょっと異変が。。。

到着して直ぐにHIT。
ヘラブナの様に体高のある通称:ヘラニジ。う~ん、見事な体高です。

そして頭が小さい為に下顎が妙に突き出た通称:サヨリヤマメ。う~ん、不気味です。

更にポイントを移動すると全く斑点の無いギンピカの無斑ニジマス(ホウライ?)がHIT。

050811nj01

なんか怪魚の総集編の様な釣行になってしまいました。。。

|

« シイラ開幕! | トップページ | 陸っぱりシーバス »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
こちらはお初です!
>ヘラニジ、サヨリヤマメ
JUNミノーのJunさんから話を聞きました。。。
唖然としかいいようがないですね・・・
う~ん。。。このままで良いのか??

投稿: t-fuku | 2005/08/19 11:55

t-fukuさん、どうもです。
桂水系には管理釣場等もあるので魚種が多くなってしまうのは理解できるのですが、奇形魚は・・・
分布も徐々に広がっている気がしてます。

投稿: Naka | 2005/08/19 12:44

奇形はやはりかなりまずいみたいですね。
多数の魚種の混泳及びトラウト種の近種の掛け合い。
体内に蓄積された有害物・・・・。

奇形ではないのですが、日本海側の某原子力発電所の近くでは、魚が通常の1.5~2倍って所があるのですが・・・。

投稿: KAI | 2005/08/23 07:46

会長、どうもです。
奇形ですが、水質問題の他にも養魚場での繁殖(近親相姦)、廃棄放流等、幾つかの説が上がっています。
発電所付近での大型魚、どれも自然ではないですね。。。

投稿: Naka | 2005/08/23 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83289/5487196

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の渓流:

« シイラ開幕! | トップページ | 陸っぱりシーバス »