« イナダ大回遊 | トップページ | 釣堀居酒屋 »

アナコンダ!

かつて一大ブーム(?)を起こした東京湾のアナコンダ(クロアナゴ)

ずっと気になってはいたのですが・・・
今ごろになって行ってきました。

タックルは普段、シイラや青物に使っているルアー用のショートROD。
餌はサバの短冊。イカも良い様です。
今回のポイントの水深は15mほどでした。
一度、底まで落としてから底を切ります。

すぐに釣れるかと思ったら意外に釣れません。。。
小1時間ほどしてやっとアタリがきました。
竿先が小刻みに震えます。ガツンと来るのかと思ってましたが、意外にも小さなアタリです。
暫く待ってみると、アタリは止まりましたが再び小刻みに震えました。
もう一度待ってから乗せる様にアワセるとズシンと重みが!

05110508

ちょっと小ぶりでしたが、1mクラスのアナコンダです。
オモリを掴んでランディング。

う~ん・・・怖い。

※噛む力が強いとの事で注意が必要です。

(仕掛け)
・メインライン:PE3号
・リーダー:35lb
・タルカン
・しもり玉(夜光)
・ハリス:80lb(20cm)
・オモリ:中通し10号
・フック:ジギング用アシストフック 3/0

|

« イナダ大回遊 | トップページ | 釣堀居酒屋 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

普通の穴子と並べるとその異質さに正直ひきますよね。
今度は食してください(笑)
バター系でヒタヒタにすれば食えなくも無い・・ハズ。

投稿: KAI | 2005/11/14 13:10

いやぁ、想定はしていましたが実物はさすがに迫力アリますね。。。
でも、顔意外はナマズっぽくて親しみを感じたのは私だけ?
アナコンダは不味い、美味いの両極端な味の評価があります。真相は・・・?

投稿: Naka | 2005/11/14 21:01

四国から空輸されてくるものはかなり珍重されてるようですね?調べてみたら照り焼きとかひつまぶしとかにヒットしました。
やはり調理方法のようですね。

投稿: KAI | 2005/11/16 12:43

なんと・・・それは高そうな。

今日は新宿でアナゴ釣りの練習(?)をしました。(笑)

投稿: Naka | 2005/11/17 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83289/7026897

この記事へのトラックバック一覧です: アナコンダ!:

« イナダ大回遊 | トップページ | 釣堀居酒屋 »